会社案内

会社案内

ごあいさつ

 生活が豊かになり、医療技術が発達したことで平均寿命が延び、後期高齢者の方が今後増加していきます。いまや日本における超高齢社会は既に特別な社会ではなく、普通の社会といえます。

 超高齢社会を持続可能で精神的に豊かな社会とするためには「充実した介護環境」が必要となります。

 株式会社アルプスケアハートは、技術系総合アウトソーシング企業である株式会社アルプス技研(東証一部上場)が1968年の創業以来培ってきた人材の採用・育成ノウハウ、そして急速に進歩するIT技術を活かし「充実した介護環境」を実現すべく新事業子会社として設立されました。

 介護を利用される方、そのご家族が活き活きと暮らせる社会を目指し、「訪問介護事業」をプラットフォームとし様々な高齢者向けサービスを提供してまいります。

株式会社アルプスケアハート

代表取締役社長
市村 貴彦

会社概要

企業データ

商 号 株式会社アルプスケアハート
英語表記 Alps Care Heart Corporation
住 所
〒252-0131 神奈川県相模原市緑区西橋本1-16-18
アルプス技研第2ビル 2階【地図を開く】
TEL 042-719-3252  FAX 042-719-3255 
設 立 2021年7月1日
資本金 1億円(株式会社アルプス技研100%出資)
代表者 市村 貴彦
事業内容 訪問介護およびその他居宅介護サービス事業
グループ会社 株式会社 アルプス技研
株式会社 アルプスビジネスサービス
株式会社 パナR&D
株式会社 アルプスアグリキャリア
株式会社デジタル・スパイス
臺灣阿爾卑斯技研股份有限公司
阿邇貝司機電技術(上海)有限公司
ミャンマーアルプス技研
株式会社 DONKEY

経営理念

アルプス技研グループは、人と人との心のつながりを大切にしています。

「人と人との心のつながりや心のふれ合いは、相手への真の思いやりの心からである。
真実(本もの)には必ず厳しさがある。自分に厳しければ厳しい程、相手に対してもじっと将来を見つめた、甘えを許さない厳しい思いやりの心がでる。

人を尊重し社員を大切にする経営とは、社員をチヤホヤし、甘やかすことではない。本人の将来の為に、思いやりの心をもって厳しく躾ることである。真実のやさしさ、親切とは甘やかすことではない。『厳しさと思いやりと勇気こそが人の心と心をつなぐもの』である。そして、『人の幸せ、人の成功を素直に心から喜べる人間』になろう。恨みやひがみ、妬みからは心の安らぎは生まれない。これが人間社会で大切なことであり、『指導者理念の基本』でもある。

人と人の心のつながりを大切に。『社会や企業の発展も個人の成長も全て人間関係が基本である』ことを認識し、本当の親切とは、真の友情とは、真実とは何かを考えよう。自己を厳しく律し人間研究をしよう。企業人として、自社の技術や製品に心をこめて社会へ送り出そう。」

これを短い言葉であらわしたものが当社の経営理念である「Heart to Heart」です。

アルプス技研グループの
介護への取り組み

  • 2004

    株式会社アルプス技研 創業者 松井利夫が個人の寄付金でミャンマー(ヤンゴン市)に「介護補助専門家養成コース」を開設

  • 2009

    株式会社アルプス技研と株式会社アルプスビジネスサービスそれぞれの介護部門を集約、分社化し、「株式会社アルプスの杜」を設立

  • 2015

    将来の外国籍介護人材の需要の高まりを見込み、ミャンマーに「ヤンゴン支店」を設立
    ミャンマー籍介護人材の育成を開始

  • 2018

    ミャンマーに「アルプス技研高等職業訓練大学校」を開講
    農業・介護、技術人材の育成を開始
    創業50周年記念事業で自治体や介護施設等へ車椅子を寄贈

  • 2021

    7月1日 「株式会社アルプスケアハート」設立